プロジェクト

テクノ未来塾ロゴ
  • トップページ
  • 組織概要
  • フォーラム
  • プロジェクト
  • コラム
  • お問合せ

プロジェクト

「エンジニアという職業を語ろう」

中等教育(中学・高校)におけるキャリア教育では、質の高い 出会い(人、体験)が、個人の学びと成長において重要です。 そのような教育の現場で、企業の現役エンジニアが最先端技術や エンジニアという職業について、自らの体験を基に情熱を持って 語ることは、とても有益な事だと考えます。 テクノ未来塾会員によるパネルディスカッション+聴講者を加えた ワールドカフェ(対話)を通して、『理系のキャリア』に対する 多くの気づきを提供します。

実績 2014/11/16 早稲田大学浅川研究室 とのコラボ
実績 2014/11/22 立命館大学理工学事務局&博士キャリアパス推進室との共催

「グローバルテクノ未来塾(GTM)」

外国の技術者との交流で世界の在り方を考えてみませんか? 技術ってなんなのだろう?を海外の方々と議論することは、 未来の世界に技術者としてどうやって関わるかを考えるとことにつながります。 また、その世界の在り方を考える良いきっかけになるでしょう。 とても難しいテーマですが、じっくりと腰を据えて取り組んでいきます。 さらにその成果は、他のプロジェクトとも共有しいろんな場所・場面で発信して いきたいと考えています。

実績 2014/7/21 「アーヘン工科大ExecutiveMBAチームとの交流会」を開催

「伝統技術に学ぼう」

「新しい技術」は、例えば日用品、消耗品やインフラなど、現代の生活基盤を支えるものと言えるかと思います。一方で、「伝統技術」はそれらに対比されて益々価値が増しているようにみえます。各地の伝統技術に触れ、日本の技術の源流を感じ、両者の共通点や差異を認識できると、未来に向けた新たな発見につながる予感がします。「新しい技術」と「伝統技術」が上手に関わりあうことによる新たな価値創出の道筋も模索していきます。

実績 2014/11/2-3 「伝統技術の見学会」を開催

「情報発信機能強化」

NPOでの活動の意義は、価値の創造と活用にあります。テクノ未来塾の活動を広くアピールし、活用につなげていくためには、双方向での情報発信を強化するしくみを作りあげることが必要です。主な活動として、ホームページのリニューアルによる発信機能強化に取り組んでいます。

Copyright (C) テクノ未来塾