キーワードを入れてください

テクノ未来塾ロゴ
  • トップページ
  • 組織概要
  • フォーラム
  • プロジェクト
  • コラム
  • お問合せ

第147回 「ニューテクノ・フォーラム」 in 京都

【日  時】2013年5月25日(土)13:30-17:00(13:00開場)
【会  場】 京都市国際交流会館 3階研修室

講師 講演テーマ

【講師】  北澤 宏一氏  独立行政法人 科学技術振興機構 元理事長 東京大学名誉教授
【講演テーマ】

 「エンジニア伝えたいこと―国内編・海外編―」
  1.生産性向上と新たな価値創造
  2.日本の貿易収支
  3.若者の夢
  4.エネルギー問題

概要

1.生産性向上と新たな価値創造(技術の進歩→生産性の向上→余剰労働力の発生→社会構造の変革)

生産性が向上すると労働力に余剰が生じます。就業者数の重心は歴史的に1次産業~ 2次産業~3次産業へとシフトしてきました。(図1)
経験則 「GDPの成長率が2%を切ると失業者が増大します。」(図2)
バブル崩壊以降日本のGDPの成長率は先進諸国に比べて 大きく下がり、日本の失業率は上がりました。これによる余剰労働力をどこで吸収するかが課題となります。(図3、4、5)
今後、新たな価値を創造しなければなりません。第4の価値第4次産業 社会的・精神的な価値の実現を通した経済の活性化を目指すことを提案しています。
(技術の進歩~生産性の向上~余剰労働力の発生  ~社会構造の変革へと繋がっていきます。)

  図1    図2    図3 

         図1                     図2                    図3

  図4    図5    図6 

         図4                     図5                    図6
2.日本の貿易収支

日本のGDP成長は停滞気味ですが、貿易収支で見るとバブル崩壊以降2011年までの25年間では年平均10兆円の黒字です。これが250兆円の対外純資産となりました。 日本は貿易立国から投資立国へと変貌しました。(図6)
この反動により急激な円高が進行しました。
この対外純資産を活用した日本企業による海外M&Aが増加しています。
貿易収支の輸入分は化石燃料の占める割合が大きく、輸出額に連動しています。
(投資立国化、円高は製造業の衰退に繋がっています。学校で習った「日本は貿易立国である」は昔話に?)

3.エネルギー問題

3.11の後にこの話題で避けられないのが原発問題です。世界を見回すと原発を推進する国と廃止する国があります。日本より国土の狭い国は脱原発へ(一回の事故で全土が汚染される危険性)、国土の広い国は原発を推進へ(一部分だけの汚染で済む)という傾向にあります。
それでも途上国は経済発展を優先し原発を推進します。
再生可能エネルギーへの投資は世界的に伸びており、自動車産業並みの規模になる可能性もあり、太陽光発電による農地の有効利用ができれば、農家の所得が増えるという試算もあります。

議論

以下の4つのテーマを決めてワールドカフェ形式の議論を試みました。
・夢 ・第4次産業とは ・再生可能エネルギー ・対外純資産250兆円をどう使うか

          ニューテクノ・フォーラム議論      ニューテクノ・フォーラム議論まとめ 

Copyright (C) テクノ未来塾